スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロローグ/はじめに


このお話は、ルイス・キャロルの原作を元にした
"不思議の国のアリス"のラストシーンから始まる二次創作の物語です。


アリスファンの世界観を壊すかもしれませんのでご注意ください。
イラストはジョン・テニエルの挿絵を元にYAMAMOTOが改変したり、
またはオリジナルで創作しています。

元漫画家の管理人が、いつか漫画化しようと思いながら書いた"漫画原作"でもあります。
いつか完成するのか・・?


覗いてくださる方は以下よりお話が始まります。(*´_ゝ`)





゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

椿の島のアリス ~プロローグ~



「起きなさいったら、アリス! まあ、あなたよく寝てたわね!」

アリスの髪に絡んだ葉っぱをつまみ上げて、お姉さんは言いました。

気付いたらそこは川辺の大きな木の下。
アリスはお姉さんの膝の上から頭を起こすと、飛び起きて言いました。

 「ねぇ、お姉さん!  私、とってもへんてこな夢を見たわ!」

アリスはその不思議な冒険を、思い出すかぎりお姉さんに話してあげたのでした。
そしてアリスの話がおわると、お姉さんはアリスにキスして言いました。

「それはとっても風変わりな夢だったわね。でもそろそろ走ってお茶にいってらっしゃい。
もう時間も遅いのよ」

「はーい」

そこでアリスは立ち上がって、お家に向かって走り出しました。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


                      
プロローグ ≫ 次のページ(本文へ)






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。